さかぐちクリニックの徒然日記

2017.04.20更新

最近物忘れが多くなったと感じる方は、大阪府堺市にある当院にお越しください。

仮に認知症であったとしても、軽度であるなら治療や予防で十分回避できます。まだらに忘れるのならまだしも、体験そのものを忘れてしまう場合は要注意です。その場合は認知症の症状にあたると考えるのが適切です。

また、認知症によるものではなく、うつ病からくる物忘れもあります。この場合も治療によって回復可能です。予防するためには頭を使うのが効果的ですので、料理や物作りなどにチャレンジするのが良いでしょう。

当院では物忘れ症状テストを行っています。MRIによるテストで、海馬の大きさを測定すれば判定できますので、早期アルツハイマー型認知症の診断に役立ちます。海馬の萎縮は、薬を使用して進行を遅らせられますので、なるべく早く治療を開始すべきです。

特に50代~70代の方は注意しないといけません。頭を使うのが面倒と思い始めると、認知症につながりかねません。それぞれの症状に対し、どういった対応をすべきかについてもしっかり説明いたします。単なる物忘れなのか、あるいは認知症なのかを知るためには、まず検査を行なうべきです。

ご自身の身体の状態を把握するという意味において、検査を受けることが非常に重要です。そして必要に応じて治療による回復を目指すべきです。

投稿者: 医療法人いぶき会さかぐちクリニック

side_img02_sp.png
オンライン予約待ち時間の確認はこちら
医療法人いぶき会さかぐちクリニック TEL072-242-1114医療法人いぶき会さかぐちクリニック TEL072-242-1114
オンライン予約待ち時間の確認はこちら
携帯電話で予約順番の取り方はこちら
メニュー
HOME
医院紹介
診療時間・アクセス
院長紹介
当院の特徴
脳の病気・MRI・脳ドック
脊髄疾患・ヘルニア・神経疾患
症状別の疾患
CTを用いた検査
検査の手順
物忘れ外来
生活習慣病の改善
治験について
脳の病気MRI検査 生活習慣病サイト
さかぐちクリニックの徒然日記

アクセス

所在地

〒593-8301
大阪府堺市西区上野芝町2丁7-3
西友楽市上野芝 2階

ホームページを見たと
お伝えください

072-242-1114

受付時間

平日

9:30~12:30、
16:00~19:30

検査

14:00~16:00

休診日

水曜日・日曜日・祝祭日
(水曜日は訪問診療のみです)
※木曜日(午後の診察)
…17:00~19:30
※土曜日(午後の診察)
…16:00~17:30

詳しいアクセスはこちら詳しいアクセスはこちら